BLOG園長先生ブログ

2020.11.11

済美幼稚園日記  11月11日 来年度から小学校教育はどう変わる?

通勤途中ジャージを着た新玉小学校の児童を見かけました。今日下学年の遠足だそうですが、現3年生は1,2年生の時天候等の関係で遠足に行けず、小学校初めての遠足だそうです。今日はいい天気です。楽しい遠足になるでしょう。

さて、昨日は市長と教育委員会で行う教育総合会議に出席してきました。学校でのコロナウイルス感染症対策やGIGAスクール構想について意見交換がなされました。スマホなどが普及し、日本はICTが進んでいるように思いますが、実はOECD加盟国のなかで、ICTを使った教育の頻度は最下位という調査結果が報告されています。そこで、国が「GIGAスクール構想」というものを打ち出し、ICT教育を積極的に進めようとしています。松山市ではそれを受け今年度中に「児童生徒1人1端末(タブレット)」等を整備する予定です。タブレットは通常学校に置いておき、教科書のように持って行ったり、持って帰ったりするもではありませんが、授業に使ったり、学校の臨時休業の等の緊急時には持って帰ってリモートの授業に使います。ネット環境が整っていないとご心配になる方もいらっしゃるかと思いますが、そういうご家庭にはルーターを貸し出す準備もあるそうです。

来年度4月から授業風景は大きく変わっていくでしょうが、幼稚園(就学前)では、早期のICT教育をする必要はないと思います。ネットモラルという言葉もあるようにICTを使いこなす前にルールを守る、友達を大切にするというようなことを日々身につけさせ、小学校につないでいきたいと思います。

 

月別アーカイブ

ページトップへ