BLOG園長先生ブログ

2020.10.30

済美幼稚園日記  10月30日  年中遠足砥部動物園 この鳥の巣は?

今日は年中の子どもたちにとって待ちに待った遠足です。年中の子どもたちは虫取りも梅津寺も雨で行けませんでしたから。天気はこれ以上ない遠足日和、お弁当とおやつとうきうきした気持ちをかばんにいっぱい詰め込んでバスに乗りました。動物園は混むこともなくゆっくり動物たちを見て回ることができました。タイミングよくペンギンの餌やりを見ることができました。

DSC_0010

キリンの檻の所では、フェンスにキリンの餌をつるしており、高いところの餌を食べるところも見られました。キリンの前で記念写真も撮りました。

DSC_0019

おやつも食べ、象を見たり、サル山を見たり、動物園を満喫しました。お弁当やおやつを食べたところは、最後にみんなでごみを拾いました。みんなが使う所に来たら、「来た時よりも美しく」、幼稚園のときからしっかり実践しました。

DSC_0032

DSC_0022

DSC_0029

そして帰りは、砥部動物園の名物動物の足跡の上を歩きながらバスへと向かいました。

このひな鳥の写真は動物園で撮ったのではありません。砂場の藤棚に巣作りをしていたヤマバトの雛です。運転士さんたちが藤の剪定をしていて見つけました。この巣の周りの葉は切らずに残しました。つばめの巣と違って見ることは難しいのですが、藤棚に小さな命が育っていることお子様との話題にしていただけたらと思います。

月別アーカイブ

ページトップへ