BLOG園長先生ブログ

2020.10.27

済美幼稚園日記  10月27日 リズムダンス 英語(ハロウィン) 書写(毛筆) 石鎚山

運動会も終わり、各学年では授業が行われています。年少のクラスは、リズムダンスです。柔軟体操で体をほぐした後で、崖の上のポニョの曲に合わせてダンスをします。ホールで年長のクラスが、毛筆の授業をしているので教室で行いました。運動会でダンスを経験したせいか、運動会前よりもみんな動きが良くなったように思います。

DSC_0009

年中のクラスは、英語、子どもたちがハロウィンの仮装をし、ハロウィンの英語の曲に合わせてダンスをしました。日本の文化に定着したハロウィン、身近なところで英語に親しんでいました。

DSC_0013

年長のクラスは、書写、毛筆の授業です。年少、年中が「動」ならこちらは「静」、姿勢を正し、無言で集中して書きます。運動会であれだけ躍動感ある姿を見ただけに、書写では精神的な成長を感じました。

DSC_0003

11月の園だよりで、石田波郷の俳句を紹介しました。その句に石鎚山が出てきます。済美幼稚園には、県外からいらっしゃた方もいますので、少し補足します。石鎚山は、1982m、西日本で一番高い山で、昔から信仰の山として親しまれ、ふるさと愛媛の象徴の一つです。四国は東西に四国山地が走り、愛媛と高知を分けています。この四国山地、石鎚山があるので太平洋側を台風が通っても、松山は被害が少なく、「石鎚山が松山を守ってくれる。」と言われてきました。松山にはめったに雪は降りませんが、石鎚には雪が降り冠雪します。冬条件がよいと、真っ青な空に、真っ白な石鎚を見ることができます。

月別アーカイブ

ページトップへ