BLOG園長先生ブログ

2020.10.23

済美幼稚園日記  10月23日  お散歩中止、工作をしました。鬼滅の刃。

今日は年長クラスのお散歩の予定でしたが、昨日からの雨で公園の遊具が濡れていたり、拾う予定の木の実や落ち葉も濡れていたりするので中止しました。それぞれのクラスをのぞいてみると工作をしていました。すみれ組の子どもたちはこんなものを作っていました。何か動物に見えますね。

DSC_0018

これは、こんなふうに木にはり付けていって、教室の壁面のかざりになるのだそうです。動物や木の実や思い思いのものを作ってすみれ組はもうすぐ秋の森になります。

DSC_0017

ききょう組では、教室の壁面かざりになにやら不思議なものを切っていました。黒い楕円形の物は何でしょう。

DSC_0016

なんと七輪だそうです。この七輪の上に好きなものを置いて焼きます。今の子どもたちは、七輪を焼肉をするときに使う器具として認識しているそうです。それならば、網にのるのはサンマやシイタケ、それとも肉、ウインナー? ききょう組の壁面は秋の味覚でいっぱいになります。

DSC_0015

ゆり組も工作をしていました。これは、教育実習にきている学生さんが、後日丸一日担任として実習をするために、この時間指導しているそうです。どんな授業を計画しているのでしょうか。がんばれ!未来の先生。

DSC_0011

DSC_0013

DSC_0014

鬼滅の刃の映画が公開されたせいか、竹を加えた禰豆子の真似をする子が増えました。さらに発展して伊之助の格好をする子も。子どもたちの創造力はすごいです。

月別アーカイブ

ページトップへ