BLOG園長先生ブログ

2020.09.30

済美幼稚園日記  9月30日 9月誕生日会  「いれて」「いいよ」

9月最後の日、今日で今年度も半分終わりました。

今日は9月生まれのお友達の誕生日会でした。いつものようにホールで私からお誕生日のカードをもらって写真を撮って、各教室に帰ってクラスごとのお祝いをしました。ホールでカードを渡すメンバーは当然毎回変わるのですが、月を追うごとに写真撮影がスムーズになるように思います。生まれ月にかかわらず、幼稚園で生活した時間が成長させるのでしょう。

DSC_0003

ぼよよん行進曲にのって元気いっぱいのダンスを見せてくれました。みごとなジャンプです。

DSC_0015

DSC_0016

DSC_0017

DSC_0018

年少担当の先生の記録から

「友達との関わりが多くなり、トラブルもあるが教師が仲立ちをすることで、お互いが自分の気持ちを言葉で伝え解決できるようになってきた。以前は玩具などを独り占めにしていた子が、友達に貸してあげたり、仲良く輪に入って遊ぶなど変化が出てきたので、引き続き友達との関わりを深められるようにしていきたい。」

人が暮らしていく中で、自分の気持ちを言葉で伝えられることはとても大切です。でもまだ十分に話すことができない子どもにとっては至難の技。そんな時は先生が間に入ってサポートします。日常生活でのこういう繰り返しが、言葉で自分の気持ちを伝える能力を育て、子どもたちはその大切さを学んでいきます。最近職員室にいると年少のクラスから「いれて」「いいよ」というやり取りをよく聞くようになりました。

月別アーカイブ

ページトップへ