BLOG園長先生ブログ

2020.12.15

済美幼稚園日記  12月15日  寒中千客万来 リトミック、英語、硬筆、手芸サークル

今朝の最低気温は3度。朝の外遊びで人気の自転車、三輪車のところに子どもたちの姿が見えません。自転車、三輪車に触れると冷たいので敬遠されたのでしょうか。寒くて活気のない一日になるのかと思っていたら、名本先生(リズムダンス)、青野先生(英語)、谷川先生(硬筆)がやってきて、活気のある授業をしてくれました。さらに、今日は手芸サークルさんの作品作りの本番、関心のあるお母さんたちが多く参加しました。

年少のリズムダンスは、集団行動の基礎、整列、前へならえから。上手にできるようになりました。余裕の笑顔も見えます。

DSC_0003

ボールを頭の上から後ろへ渡すゲームをして、体がほぐれたら「崖の上のポニョ」のダンスをしました。ずいぶん上手になりました。

年中の英語は、アルファベットに小文字です。大文字はすでに習っているので、みんなで発音してみます。小文字は双六を使って学びました。。本格的にアルファベットを勉強するのはまだ先ですが、小文字を知ることも必要ですね。青野先生が持っているのが双六です。

DSC_0014

硬筆は「け」の練習です。先生が書き順や、書く位置を丁寧に教えてくれます。その前にいつも言われているのが、鉛筆の持ち方と書く姿勢です。今日の文字はケーキの「け}です。先生の書くお手本を見る姿勢も背筋が伸びています。

DSC_0010

DSC_0009

DSC_0011

そして、手芸サークルさんは、以前ご紹介したレジンキーホルダーの本番です。多くのお母さんが参加し、細かい作業を集中してされていました。

DSC_0016

DSC_0019

DSC_0018

出来上がった作品、自分だけのオリジナルキーホルダーの完成です。

DSC_0001

数日この寒さが続くようですが、子どもたちは手洗いの冷たい水でも手洗いをしています。ご自愛ください。

DSC_0021

月別アーカイブ

ページトップへ