BLOG園長先生ブログ

2020.12.14

済美幼稚園日記  12月14日  クリスマスレポート 済美展お世話になりました

大陸から換気が流れ込んできて寒い朝になりました。それでも子どもたちは寒さに負けず元気です。サッカーの授業をご覧ください。

寒い中、今日も高校生のお兄さん、お姉さんも来てくれました。

DSC_0005

クリスマスで一人一人が、サンタさんからプレゼントをもらう様子は、動画でご紹介しました。しかし、このプレゼントは、多すぎてサンタさんが直接持ってはこれません。そこで、最初から教室に置いていたのですが・・・

年中の先生の記録です。

昨夜サンタさんが持ってきていたという設定のプレゼント。朝から少しだけ袋が見えるようにして棚の上の方に置いていた。子どもたちの反応は・・・?気づいているのかいないのか。特に袋に対する指摘もなく、何も言ってこなかったので、「みんな、何か気づくことはない?」と教室をキョロキョロとするふりをしてみると、「あれー!」と袋を指さす数人の子たち。何人かはプレゼントに気づいていたようだったが、あえて言わずに気づかないふりをしていたのか。その行動がおかしくも思え、これも成長なのかなと思った。

コロナウイルスの感染で実施自体危ぶまれていた済美展は無事終了することができました。子どもたちの作品がこれだけ一堂に会することはなかなかありません。外出も控えられているご家庭もあるなか、660名(高校生は除く)あまりのご来場がありました。受け付けをしていただいた保護者の皆様ありがとうございました。今日は作品を持って帰っています。お子さんの成長の記録としていただけたらと思います。

どこかで見たことのあるオオカミさんがサンタの帽子を被っています。高校生の作ってくれた作品、幼稚園のどこかで見かけることがあるかもしれません。

DSC_0001

 

 

 

 

月別アーカイブ

ページトップへ